格安スマホの代名詞?人気の楽天モバイルの特長とは

SIMロック解除義務化で躍進したMVNO

格安スマホは2014年に登場して以来、その市場は注目を集めて来ました。
その急成長の大きなきっかけとなったのは2015年のSIMロック解除の義務化であり、MVNOとも呼ばれるスマホのシェアは次々と広がっています。
この業界でも特に知名度が高く、格安スマホの代名詞とも言えるのが楽天モバイルですが、本当に便利でお得なサービスなのでしょうか?

本格的・初心者から上級者まで満足のサービス

楽天モバイルは、格安ながらも本格的なスマートフォンのサービスを展開しています。
その回線速度は最大200Mbpsを超えるので、ハイビジョン映像や映画の視聴をどこでも可能にします。
もちろんAndroidとiOSの両方に対応しているので、好きなスマホアプリやゲームを楽しめます。
通信容量はエントリーと呼ばれる0ギガから、たっぷり使用したい人向けの30ギガまで幅広く揃っています。
販売されているスマートフォンについても、一万円台の格安タイプから最新iPhoneのようなハイエンドまで自由に選択が可能です。
利用者の都合に合わせて選べるのが特長です。

月千円以上安くなるのは当たり前?携帯料金を大幅節約

楽天モバイルを利用することで、大幅な携帯料金の節約が期待できます。
もちろん、これは誰にとっても安いという訳ではありません。
しかしほとんどの人にとっては安いという事でもあります。
それを確認してみましょう。

いわゆる大手キャリアの携帯料金は、意外と無駄なお金を支払っているケースがあります。
じっくり確認してみるとわかるのですが、お得な通話プランとして定額料金が発生しているのです。
ある程度の通話分を安くする代わりに、一定の料金を支払うことになるのです。

頻繁に、長時間通話するタイプの人には間違いなくお得ではありますが、そんなに使ってないという人にはやはり無駄なのです。
場合によっては翌月繰り越しなどで無駄がないように見えるかもしれませんが、それでも消化しきれない例は珍しくありません。

楽天モバイルでの通話料は、通話した分だけ発生するプランが基本です。
さらにお得なのは、格安スマホを契約して維持し続けるための基本料金と、スマートフォン本体の料金が大幅に安いという点です。

スマートフォン本体については自分の好きな物を選べるため、払い下げの中古品を安く手に入れればその分お得なのです。

どれが良いのかわからないけど大丈夫?

格安スマホが安い、というのは分かったけれども結局どうしたらいいのかわからない、という人は多いようです。
実は楽天モバイルでもこの点は大きなデメリットといえます。
今までの携帯電話会社は、各社が特長ある携帯電話を販売していたので購入からサポートまで一社で行うことができました。

しかし、楽天モバイルのような格安スマホは、どのメーカーのどの機種でも基本的には使用可能であり、選択肢が多すぎるのです。

しかし、楽天モバイルでは、豊富なサポートのサービスが行われています。
有料ではありますが、楽天とは関係のないスマートフォンの操作方法や、アプリの使い方などを丁寧に案内してくれる専用のサービスがあります。

今まで使い慣れたガラケーから、格安スマホデビューを目指している人にとってはとてもうれしいポイントですね。

申込みから利用開始までがとにかく素早い

楽天モバイルの大きなメリットはもう一つあります。
申込みから利用開始までの期間がとても短いという点です。
大手キャリアからの乗り換えを行う場合は、いわゆる更新月という期間の中で素早く行わなければなりません。

初めての手続きであれば迷うことも多いのですが、いざ手続きを初めてしまえばあっという間にスマートフォンの利用を開始できます。

格安スマホに切り替えると、今まで使ってきたキャリアメールが使えなかったり、新しいスマートフォンの操作に戸惑ったり、さまざまな問題も出てきます。
しかしこれらの問題には多くの対策方法が用意されています。

料金は今までよりも安く、しかもはっきりとして理解しやすい料金体系になります。
楽天モバイルは格安スマホデビューにおすすめです。

コメントを残す

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)