楽天モバイルの料金プランと通信容量について

もっとも利用しやすい3.1ギガプランの場合でも、1,600円で利用可能なのが楽天モバイルの大きなメリットといえます。
格安SIMを利用する場合は、対応するスマートフォンもあわせて利用する必要があります。
楽天モバイルでは、コミコミプランとしてSからLLまで用意されています。
これらは、上記プランに合わせてスマートフォン代と5分まで電話掛け放題の通話料金を上乗せしたプランであり、非常にお得です。
あまりスマートフォンの機種にこだわらない場合は、プランSで月額1,880円から利用が可能なのです。

通信容量はどれがおすすめ?

楽天モバイルの通信速度は最大で260Mbps以上の利用が可能です。これはスマホ利用者の環境によって上下しますが、通信容量の大きな動画を視聴する場合であっても、4Mbpsもあればストレスはほとんど感じません。
もちろん通信容量をオーバーした場合は下がってしまい、200kbps(0.2Mbps)まで制限されることになります。

スマホでインターネットはほとんど利用しないという場合は、通信容量が0のベーシックプランでも全く問題ありません。
そこそこスマホを楽しむ人には、3.1GBがおすすめです。
一ヶ月あたりの通信容量は、3.1GBは十分だといえます。
楽天モバイルではプラン診断のサービスも行っていますので、そちらも合わせて検討してみましょう。