BIGLOBE SIMの評判はどう?

速度

BIGLOBE SIMの回線網は、ドコモの4G回線である375Mbpsという高速回線を利用したサービスを提供しています。通信スピードについては、ドコモと同じ回線なので、通信速度についての不安はなさそうですね。ドコモの回線を使っているのに料金が安くてすむことは、BIGLOBE SIM最大のメリットですね。利用者はスマホ代が高いことを不満に思っていることもあり、今後もMVNOや格安スマホの発展から目が離せませんね。

BIGLOBE SIMの通信制限

どのMVNOでも変わりませんが、利用者が平等に快適に利用できるように、データ通信を使いすぎている利用者に速度制限をしていました。直前の72時間の通信データについて容量を通算した結果、ある規定の容量をオーバーしてしまった利用者には、速度を低下させた状態で通信を行わせる仕組みになっていたのですが、嬉しいことに、この72時間制限が撤廃されました!ということで、BIGLOBE SIMを使うにあたって、大容量ファイルをダウンロードしても、72時間制限のことを考える必要はありません。安心してください!

BIGLOBE SIMの月額費用と解約

BIGLOBE LTEのそれぞれの料金およびプランについて見ていきましょう。現在使われているスマホの月々の料金と比べて、携帯料金を節約できるかご覧下さい。それでは、早速、料金プランの詳細をチェックしていきましょう。

BIGLOBE LTEの料金

BIGLOBE LTEの料金プランに関しては、格安スマホなどのSIMはデータ通信用と音声通話機能付きの2つがあり、料金が違っているって知ってますか。070/080/090といったナンバーが音声通話SIMで使用可能なので今まで通りの携帯電話として使いたい場合には、音声通話専用のSIMを選ばなければいけませんので注意が必要です。通話SIMの料金プランは、1GBプラン(音声通話スタートプラン)1,400円、3GBプラン:1,600円、6GBプラン:2,150円、12GBプラン:3,400円、20GBプラン:5,200円、30GBプラン:7,450円です。

データ通信専用SIMの料金は、3GBプラン:900円、6GBプラン:1,450円、12GBプラン:2,700円、20GBプラン:4,500円、30GBプラン:6,750円となっています。

ベーシックプランというのは、200Kbpsの低速通信のみ使い放題となるプランの1つで、ベーシッププラン以外の通信速度は、262.5MbpsのドコモLTE高速通信を使用するプランとなっています。初期費用は、一律で3,240円となっており、あとは、端末を購入際、その分のお支払いになります。

BIGLOBE SIMの解約制限

BIGLOBE SIMの解約縛り、契約する前に、把握しておいてください。利用しなければならない期間が特に定められていないのが、データSIMです。解約に要する費用は掛からない為、お好きな時に気兼ねなく解約できます。一方、音声通話SIMについては、12ヶ月という、最低限利用すべき期間が定められています。一年以内に解約したい時には、違約金として8,000円支払う必要があるので注意して下さい。しかし、大手キャリアの場合は、最初の縛り期間が自動更新されますが、格安スマホの場合は自動更新とはならないという点で、最初の1年間さえ解約しなければ、その後はいつでも解約できるのはありがたいですね。

BIGLOBE SIMの気になるポイント

格安SIMや格安スマホサービスがあるBIGLOBE SIMは、MVNOの一つです。格安スマホをうたっているだけあり、大手キャリアからMVNOに移行すれば、毎月の利用料金がグーンとお安くなることが期待できるでしょう。現在非常に人気があるのは、月々900円で使えるスマホです。安くできるのは、BIGLOBE LTEが既存のNTTドコモの回線を使用しているからということもありますが、繋がるエリアや通話の品質などもドコモのスマホと全く一緒です。エンタメフリーと呼ばれるオプションサービスがBIGLOBE SIM特有のサービスとなっております。このエンタメフリーで動画や音楽などストリーミングサービスで通信量を消費することなく使えるのです。YouTube、Google Play Music、Apple Music、Abema Musicなど無制限で使えるのでとても便利です。BIGLOBE SIMがまだ分からない!という方の為に、BIGLOBE SIMのおトクキャンペーン情報から、料金プランの詳細解説まで、お楽しみにどうぞー。

docomo同エリアのBIGLOBE LTE!

BIGLOBE LTEでは、docomoの回線を使っています。ですから通話品質はドコモと同じで、通信エリアもつながりやすさも、ドコモと変わりがないので安心です。現在ドコモのスマートフォンを使用しているのであれば、多くの機種ではそのまま利用しBIGLOBE LTEで使用することができます。スマホとSIMのセット販売もあり、スマホが始めての方にはこちらがオススメです。既にドコモのスマホをお持ちの場合は、SIMカードのみ契約することでそのままお使いいただけますし、高額なスマホを新しく購入する必要もありませんので、とてもお得です。BIGLOBE LTEは、安心して使えるdocomoの回線が今までよりも安く使える、格安スマートフォン・格安SIMのサービスと言えます。

格安スマホの機種が大量

現在使用している機種がBIGLOBE LTEで使えない場合は、当然のことながらスマホ自体を購入しなければいけません。BIGLOBE LTEでも販売されているスマートフォン本体は、BIGLOBE LTEなら他のMVNOと比べて、非常に多くの端末を取り揃えていますので、きっとお好みの1台が見つかることと思います。スマホのみならず、タブレット端末も多く取り揃えているため、よりどりみどりですね。

通信量の翌月繰越対応!

プランごとにデータ容量が違いますが、月によっては、あまり使わないときもあるはずです。そういった場合にBIGLOBE LTEでは、余ったデータ容量を、翌月に持ち越すことができるのです。MVNOによっては、データ通信量の翌月繰越に対応していないこともありますが、繰り越しに対応しているBIGLOBE LTEはこの点魅力的です。残ったデータ通信量を無駄なく利用できるというのは、満足度の高いサービスと言えるでしょう。

通話料が半額になると話題のBIGLOBEでんわ

BIGLOBEでんわとは、通話料が通常の半額になるお得なサービスの事です。IP電話と違って、プレフィックス型電話サービスと言うモノで、相手方の電話に、自分の番号が通知されます。通知される番号は、もちろん、いつも使っている電話番号が相手方に通知されます。要するに、相手先では、電話がかかってきたときの状況が普段と全く同じなのです。これまでのIP電話だと、電話をかけると相手には「非通知」とか「050」の番号になってしまうので、正直、かなり使いづらいです。BIGLOBEでんわの使い勝手の良さがお分かり頂けたのではないでしょうか。

3分かけ放題

docomoやau、ソフトバンクには、話し放題のプランがあるのですが、最近話題になっているMVNOのそのほとんどは、通話し放題プランは提供していません。格安なMVNOは興味があるけど、通話が多いので心配だなという方に朗報です。このたびBIGLOBE LTEでは月額650円で、3分間までの通話なら何回かけても無料になる「3分かけ放題」をはじめました。こちらのは電話回線を利用しており、BIGLOBEでんわや通常の発信と同じく、発信者番号を通知してくれるので、今までの電話と変わりなく使えて、通話し放題になるという大きな魅力があります。BIGLOBEでんわを使うと、1分21円ほどの通話料がかかりますので月額とで比較した場合、月33分程度通話を利用している方にオススメのです。

無料通話がお得!通話パック60

また、BIGLOBE SIMの通話についてのオプションは、『3分かけ放題』と同じ月額650円で、通話パック60という1200円分の無料通話がついてくるオプションがあります。これは、月額650円で1,200円分の無料通話がついてくるというサービスです。1回あたりの通話時間がいつも3分以内の方は、3分かけ放題を選ぶことをおすすめしますが、時々長電話することもあるという人なら、通話パック60での利用がおすすめだと言えます。通話オプションを上手に選択すると、格安スマホがもっと安く利用できます。

到着月は料金が無料に!

格安SIMの契約をBIGLOBE LTEで結ぶと、ひと月目の使用料は不要となります。最初の一月というのは、SIMカードが届いた日の月のことです。SIMカードが届いた日によっては、丸々1ヶ月分がタダになるということもあります。ただ、前の通信会社との契約の都合で、解約手数料などが必要になったりする場合もあるので、場合によっては月初めに契約をした方がお得ではないということもあります。よく検討してみてください。

終了間近のキャンペーン