2022年後半のトップ フィットネス トレンドってどうなる?

今年も来年の抱負を考える時期になりました。そして、非常に多くの異なるフィットネス トレンドが生まれました。

どれも、いろいろと良い点があり、どれを選択すればよいかを判断するのは難しい場合があります。

そこで、2022 年のトップ フィットネス トレンドのリスト少しですがまとめました。詳細については、以下を読み続けてください。

 

1) HIIT (高強度インターバルトレーニング)

10 年間のバズワードである HIIT トレーニングは、2022 年のフィットネス トレンドであるだけでなく、すでに主流になり始めているものでもあります。

当初はより迅速に体重を減らす方法として宣伝されていましたが、HIIT に関する研究は成長を続けており、心血管コンディショニングの途方もない形であることが示されています。

その結果、HIIT トレーニング技術は進歩し、テニスや体操の動きを模倣するワークアウトが含まれるようになりました。

生涯を通じて健康で健康を維持するための効果的な方法を探しているなら、これが最善の策かもしれません。

 

HIIT では、激しい運動を長時間行った後、短い休憩をとります。

利点には、強度の向上、除脂肪筋肉量、心肺持久力が含まれます。お住まいの地域で適切な HIIT クラスを見つけることに興味がある場合は、役立つ Web サイトがいくつかあります。

最寄りの HIIT クラスを提供しているジムを検索したり、無料アプリを使用したりできます。

 

 

 

2) 日課としてのウォーキング

ウォーキングのトレンドは数年前に広まりましたが、トップクラスのフィットネス専門家によって今でも推進されています。

これの主な理由の 1 つは、運動時に腕と脚の両方を使用することを奨励することです。

エリプティカル、トレッドミル、またはその他の機器を使用して同じエクササイズを行うことができますが、ウォーキングは自然な動きを最小限動かすことになります。

また、 ウォーキングはいつでもどこでもできるので、高価な機器に頼る必要もありません。

したがって、高価なフィットネス機器に投資することなく健康を維持する簡単な方法を探しているならウォーキングが最善の策かもしれません。

また、女性の場合、年を重ねても膝を健康で丈夫に保つにはウォーキングが最適です。20代の膝関節は、大きな衝撃に耐えられるように設計されています。しかし閉経後は、膝関節や靭帯を強化して健康を維持することが重要です。

定期的に運動し、非常にアクティブなライフスタイルを送っている女性は、その後の人生で変形性関節症になりにくいことが示されています。

 

 

3) バーチャル リアリティ フィットネス

バーチャル リアリティは、フィットネス業界に大きな影響を与え始めているもう 1 つのトレンドです。独自の VR ヘッドセットを入手して実験を開始することもできますが、日常の身体活動に VR を簡単に組み込むためのアプリもいくつか提供されています。

バーチャル リアリティ フィットネスでは、仮想世界で体の動きを使用します。これは、ゲームを通じて体験できます。

ジムでエアロバイクに乗るときは、VR を使用してワークアウトをより魅力的にする「エクサゲーム」が有名です。

バーチャル リアリティ フィットネスでは、ゲーム自体ではなく実際の動きに集中しながら、同じことを行うことができます。

ただし、費用的にはやや大きく必要になる場合がありますので、そういった面も含めて許容できるようであれば、選択肢の一つとしてはゲーム要素が強く没入感を得られるということで、継続性や、モチベーションを高めに維持できるフィットネスとも言えるでしょう。

 

 

 

4) 薬としての運動

研究によると、定期的な運動は、老後の体を健康に保つための最良の方法の 1 つです。驚くべきことに、これはほとんどの人にとって大した情報ではないということです。

しかし、医療技術の出現により、多くの人々が運動を特定の状態を治療する方法と見なすようになりました。

今多くの病院では、心拍数やその他のバイタル サインを監視するためのトレッドミルやデバイスでの運動を含む心臓リハビリテーション プログラムを推奨しています。

さらに、一部の医師は、関節炎から不眠症まで、さまざまな症状に対して運動を提案しているところも少なくありません。

 

 

 

というわけでいかがでしょうか?

こういう感じで、いろんなトレーニングに対する概念ややり方が広がっています。

あなたに取って最適なトレーニングの一つがあれば幸いです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。